住宅ローン借換の理由とは?

住宅ローンの借換は金利が低下している際に有利となります。
このような時期は銀行も新興住宅地に飛び込みセールスをすることがあり、休みの日に銀行員が行きなり訪ねてきてびっくりすることがあります。
ただ他のセールスマン同様に飛び込みの売り込みに乗ることは間違いなく損をします。
住宅ローンは長期間に渡るローンなので他の銀行と比較して有利なものを選ぶ必要があります。
人によって住宅ローンに求めるものには差がありますが、新居の近くのスーパーが銀行を経営していて、住宅ローンを借りると割引で買い物ができると知れば、金利以上のメリットがあります。
必ずしも金利などの支払額だけが住宅ローン借換の理由ではなくなってきているのが最近の傾向です。
総量規制で住宅ローン審査通らない?他のローン!【借り入れできない?】